い 1月入試   1月に始まる千葉・埼玉・茨城の中学受験を指す(推薦・帰国生入試は12月に行われることもある)。

東京や神奈川の受験生も試し受験として参入するため、渋谷幕張や浦和明の星など、偏差値が高騰する学校もある。

東京で試験を行う地方の学校は、土佐塾(高知県)、長崎日大(長崎県)、佐久長聖(長野県)、秀光中等教育学校(宮城県)、暁星国際(千葉)の5つが有名。

なお、東京・神奈川の入試は2月1日から始まり、この日の受験者数をもとに中学受験率が算定される。午前入試だけでなく午後入試(即日発表もある)を実施する学校もあり、受験者の囲い込みに成功した学校(青陵など)は順調に偏差値を上げている。

いつもありがとうございます。皆様の1クリックで今日も1日延命できます。→人気blogランキングへ  お知り合いに勧めていただければうれしいです