今回は、前回の小6編に引き続き、「中学受験歳時記供廖秕5編>です。



 コメント・トラックバックフリーです!清き一票、よろしくお願いします人気blogランキングへ

 

 さっそく、2月からスタート!



親子二人三脚で勉強習慣を作る―小5<2月・3月・4月>


*大手塾に通う。小4後半から怠け癖が目立ち、新5年生で最下位クラス。学習習慣が身につかない。


*塾に通いだした。塾は楽しいと言うが、子供に任せていると算数も国語も空欄ばかりになってしまうので、親が横でヒントを与えながらやっている。


*4年から大手に通っているが、カリキュラムを理解するのに時間がかかる。親が答え合わせをしているが、なかなかうまい説明ができない。


*親が教えるとムキになってしまう、家庭学習だと子供の体調により勉強時間が短縮されてしまう、どのくらい勉強すればいいか分からない。学校の成績は問題ないようだが、単純ミスと、勉強に対する嫌悪感が気になる。


*塾の1週間単位のテストに追われ、十分に理解できないままになっていきつつある。


*家庭では、言葉で解くこと、図や線分図を駆使することに気をつけているが、親が強要しすぎてしまい、算数嫌いになっている。


*小4の2学期から大手塾に入塾したが、ずっと最下位。素直で優しい子だが、親が面倒をみるとイライラしてしまうし、共働きのため子供に費やす時間がなく、悩んでいる。


*偏差値が低すぎて、受験を諦めようか迷っている。共働きで、勉強は本人任せ。ただ、本人が受験をしたいと言っている。


*やる気がでてきたように感じるが、勉強に取り組むまでの時間が長すぎてイライラする。


*塾で勉強してきたはずなのに、いざ宿題をする段になると一から説明をしないと全く解けない状態でした。塾にテキストを取りにいっただけなのかと悩んでいる。分かる問題だと何とかやるが、一度つまづくとやる気もなく全く進まなくなってしまう。


*このまま塾に通うのがよいか疑問の毎日。分からないまま進んでしまうのが心配。


*成績が伸びず、このままでは受験がムリだと思う。指導方法によっては上がるのか。


*子供の精神面を支えて欲しい。


*塾の先生に「なぜ?どうして?」と疑問を持ちすぎるから受験に向かないと言われた。


*読書が大好きで、暇さえあれば本ばかり読んでいるのに、国語の成績が思わしくない。


*最近反抗期に本格的に突入し、扱いが難しくて困っている。学校と塾との両立も大変で、本人も時間をうまく使えずイライラしているように思う。


*問題をやらせてみると「わからない」とふてくされる。


*月例テストでは点がいいが、総合テストだと全然できない。


*塾の宿題は、当日答えを写してもっていく。


*プリントの空いているところに計算を書きなぐっていて、そのためにミスがあるようだ。


*国語の成績が大崩れすることがある。読解がひとりよがりだったり、自分の印象だけで答えていることが原因のようです。


*本人いわく、塾の進度が速く、理解する前に先にいってしまう。宿題も多く、こなしていくので精一杯で、苦手克服の時間的ゆとりもやり方すらもわからない。塾を辞める勇気もなく、それでもこのままでは取り返しのつかない状態になるのではないかと焦るばかり。最近は成績の下降に伴い、塾や学校の勉強にも身が入らなくなっている。


*受験したいという割には勉強意欲が薄く、家庭学習もいい加減。集団塾への転塾も検討しているが、レベルがついていかない。


*勉強以前に生活態度がだらしない。整理整頓ができない、計画を立てられない、なんでも上っ面だけでやった気になっている。文章を読み飛ばし、早合点し、見直しをしない。一度間違えて思えたことは何度訂正してもなかなか直らない。


*受験を断念し、8月で大手塾をやめたが、今になり受験を希望している。集中力がなく、親に教わることに強く抵抗する。



自分からすすんで勉強して欲しいと願う―小5<5月・6月・7月>


*本人がやる気を出さず、親から無理やりやらされているという意識が強い。


*受験に対する模試ベーションが低く、入塾当初と比べてクラスがだいぶ落ちた。算数は好きで自信があったが、丁寧に式を書かない。


*宿題は一応やっていくのですが、演習した問題の解答パターンを思い出し、それにあてはめるという思考パターンを繰り返しているようで、「自分で考える」ことが不十分に思える。


*同じ問題は解答できても、基礎概念が不十分なため、切り口を変えた問題になるとお手上げ状態になる。


*5年6月までは上位クラスだったが、その後成績が下がり始めて低迷。反抗期の真っ最中で親の言うことはほとんど聞かない。


*5年6月から塾に半年通ったが、分かりづらいので辞めて、塾なしで勉強したい。でも、親子ではいい雰囲気でできない。


*受験には意欲的であるが、教材が多くて何をすべきか分からない。先が見えず、面白くなくなってきている。


*塾は楽しい、絶対やめない、というが、集中力なし、成績低迷。



子供自身が初めてリアルな挫折を味わう―小5<8月・9月・10月>


*5年の2学期の学習内容が増えたころから、家庭学習が追いつかなくなった。机に向かうものの、集中力がもたず、宿題をこなすだけで精一杯。もともと得意な教科までずるずると成績が下がってしまった。親が介入すると、ネガティブな発言でやる気をそいでしまう。


*塾には通っているが、ついていけない。やる気も感じられず、なかなか家庭学習も進まない。


*小4から大手に入塾。小5の夏まではクラスがアップしたが、夏休み後にクラスがダウン。塾の指導方針や、今の在籍クラスでは不安。


*塾の復習を一人でさせていると半分も理解できていない状態ので、親が教えようとすると反発してうまくいかない。


*塾の宿題はその日のうちにこなしているが、成績は下降気味。


*子供に自信をつけさせてやりたい。


*下降気味。単純な間違えが目立ち、応用力に欠けている。親としては焦りから感情的になり、子供はやる気を失う、という悪循環に陥っている(→第2章トラブルシューティングへ)。


*反抗期とやりたくないが合わさって、家では自分から全く勉強しない。親がやりなさいというと強く反発する。塾の宿題はやらず、先生に怒られてもこたえず、成績が下がってもまあいいや。正直受験をやめさせたいが、それにも反抗的。今の塾は2回目に変えた塾。もうどこへやってもだめ。


*大手塾に通う。5年の夏休み後に壁にぶつかった。



わが子の新たな一面を垣間見る―小5<11月・12月・1月>


*塾が大好きで楽しく通っているが、競争心がなく、少しずつ成績が下がっている。
*クラスがあがったとたんに登塾拒否。復帰するも、内容があがるにつれて全教科テンションが下がる一方。自信をつけさせてやりたい。


*小5に6月に入塾。算数の基本事項はできるが、応用ができない。集団塾に通うとともに、算数だけ個別に通う。それから1ヶ月たっても思うように伸びない。


*約1年塾に通っているが、成績が低迷。休日は親が科目別に勉強をみているが、テストの結果は惨憺たるもの。親のほうも自信を喪失している。あれだけやったのになぜできないのか不思議なくらい。


*10月から塾に行き始めたが、すでに終わった単元が多くあり、どのように勉強をすすめていいかわからない状況。


*意欲はあるが自信がない。


*学習習慣がつかない。


*偏差値が下降気味で、家庭学習に疲れがでて、集中力が欠けている。


*成績にムラがありすぎて、志望校を決めかねている。


小2小3・小4の場合


*<小2−7月>自分で問題を読み、最後まで集中して問題に取り組む力が弱く、母親に答えを聞きたがり、すぐに「わからない」と言ってしまう。


*<小3―6月>算数が好きだが、国語については読解に対する苦手意識を持ち始めた。読書は好きだが、間違いを指摘されるのが嫌い。


*<小3―6月>塾に行っていない。帰宅から夕方までダラダラ過ごす習慣がついてしまいました。本人には受験の自覚がなく、思うように指導できずに悩んでいる。


*<小4−3月>3年の2月から大手に通う。授業で習ったことは分かるが、問題の出方が変わると解けなくなる。塾の指導どおりコツコツやっているのに成績には反映されない。勉強方法を変えても効果がない。


*<小4−3月>時間をかけて学習しているつもりだったが、なかなか結果を出せない。勉強方法が間違っているのか、不安。


*<小4−4月>得意分野は意欲的。でも、未知の分野、応用分野は逃げ腰、投げてしまう。むらっけがある。国語では白紙になってしまう。家庭学習では自己管理ができず、母親とのバトルが続き、良い親子関係の維持が難しく、悩んでいる。


*<小4−4月>。2年から大手に通い最上位クラスだったが、4年生になってガタガタとクラスが下がった。何につまづいているのか、家庭でどのような指導をすればいいか、悩んでいる。


*<小4−6月>4年生から大手に通っているが、一向に成績が上がらない。宿題はきちんとやっているが、どのように復習してよかわからない。真面目な子なので、逆にかわいそう。


*<小4−6月>.大手塾の宿題をこなすのに精一杯で、理解不十分のところに時間をかけて考えたり、先生や親に訊くこともままならず、教科に興味がもてない悪循環。自信をつけさせてやりたい。


*<小4−6月>テレビをだらだら視聴したり、本やマンガを読みふけって、計画的に勉強を始められない。


*<小4−7月>4年。塾の内容は親が教えられないほど高度で、親が教えるにはかなり準備が必要。授業には出ているが、ほとんど理解していない様子。宿題しろ、復習しろ、と言っても右から左。毎日家の中が殺伐としている。早くから受験を意識しすぎた。


*<小4−8月>4年末まで大手に通っていたが、上位クラスに入ってから辛くなった。塾に行かなくなり、情緒不安定になったので、辞めてしまった。受験はしたいけど、塾には行きたくないと言っている。


*<小4―9月>復習が足りず、理解するまでに時間がかかる。テストでも時間不足。初めて中堅クラスに落ちた。


*<小4−10月>小3から大手塾に通っているが、成績が伸びているという実感がない。塾任せではいけないと思い、親がみてきたが、限界のよう。夏休み後にクラスが落ちてしまい、本人は挽回するつもりで今までより頑張っているのに、結果がついてこない。


*<小4―11月>から成績が下がり始め、合格する学校がない。



 中学受験歳時記はこれでおしまいです。もし、ご質問があればお寄せください。



 さて、次回は、幸せ受験塾 第三章「やってみる」から「やればできる」 に進みます。やっとこさ行動に移した子供たちを、どのように支えれば実りある学習につなげることができるか、どのように学習させれば達成感を得られるか、についてみていくことにします。



 いつも本当にありがとうございます。皆様の1クリックで今日も1日延命できます。→人気blogランキングへ
お知り合いに勧めていただければうれしいです
スポンサードリンク