みなさん、おつかれさまです。先日、ご父母の方と娘さんの進路(大学)についてお話しました。



 大学までエスカレーター式に上がれる学校にするか、それとも、高校までの学校にするか、です。



 ただ問題なのは、実は大学入学後、なんです。大学に入って辞めちゃう人や、大学で学んだことが社会にでてあまり役に立たない人が多いからです。



 もちろん大学は通過地点の一つにすぎません。しかし、大学に入る以上は、そこで何かしらの有意義な経験をしたほうがよいでしょう。



 このような意味からは、大学の付属校であろうとそうでなかろうと、高校のOBや社会人が来て、社会のいろいろな話をしてくれる学校は魅力的だと思います。

 

 さて、今回も格言集を続けましょう。



 【中学受験・高校受験勉強法 格言(14)】

 「これがあるから、あれができない」じゃ「何もできない」と言っているのと同じ


 
 
 受験を意識して、やることが増えると、どれから手をつけていいか混乱することがあります。



 どれもこれも必要そうには思うけれども、やれるものには限りがある。そんなとき、「これがあるから、あれができない」と言いたくなります。



 ただよく考えてみると、勉強でも仕事でも、「これがあるから、あれができない」というときは、消極的な心境や態度のときなんです。



 つまり、「これがあるから、あれができない」と口走る受験生は、今現在の取り組み方がいい加減だったり、中途半端な場合が多いんです。



 ですので、ちょっと腰が引けている受験生には、勉強態勢を立て直すようにバックアップする必要があります。



 いつもありがとうございます!ご質問があればお気軽にお寄せください。



コメント・トラックバックフリーです!清き一票、よろしくお願いします→人気blogランキングへ



  • 不適応能力と理科の勉強



  • 中学受験算数学習法〜塾に頼らず家庭で算数対策



  • 夏休みの利用とお母さんが教える国語



  • 中学受験の入試過去問はこちらで無料ダウンロード→過去問ネット過去問データベース



    「幸せ受験塾」の総目次はコチラ



    「指導の現場・雑記」の総目次はコチラ



    このボタンをクリックすると、あなたのMy Yahoo!に追加され最新の記事を読むことが出来ます。

  • スポンサードリンク