みなさん、おつかれさまです。計算ミスがなくならない、とのご相談が後をたちません。そこで、私の塾で指定しているノートについてご紹介したいと思います。



 そのノートは、「コクヨのドット入りキャンパスノート」で、罫線につぶつぶがついていて、文字や図や表をきれいに書くことができます。拡大するとこんな感じです→ココをクリック



 なぜこのノートを塾指定ノートにしたのか、それはまず第一に「計算ミスの撲滅」です。算数の計算ミスがなくならないこどもには共通点があります。


 
 
 それは、筆算をノートの隅にごちゃごちゃっとなぐり書き、しかも斜めにずれていても平気です。汚く書いてありますから、途中で間違えていても、ボタンをかけ間違えたまま、突っ走るしかありません。



 また、考え方の経過を示す式と筆算が入り乱れて、とても復習にたえるノートではありません。だから分からないと先生に質問するしかなくなる。だれかが付いていないと勉強できない。ひどいときには、家庭教師や個別指導の費用がとてつもなくかかるんです。



 これでよろこぶのは大手塾だけです。家庭はたまったものではありません。



 そこで算数では、授業用ノートと復習ノートを区別する。そして、ノートの左側は思考の道筋を書き、ノートの左側には筆算を大きく丁寧に書く。



 そして授業用ノートが使い終わったら、ページ番号をふり、目次を作ります。そうすることによって、教わった内容をいつでも引っ張り出せるようにしておく。このようにしておくと、今まで教わっては忘れていたシャボン玉のような知識を、しっかり自分のものにすることができます。



 そのほかの教科については、「東大合格生のノートはかならず美しい」がとても参考になります。



 このようなノート作りに、「キャンパスドット入り罫線ノート」がとても便利です。ご参考になればうれしいです。



 いつもありがとうございます!ご質問があればお気軽にお寄せください。



コメント・トラックバックフリーです!清き一票、よろしくお願いします→人気blogランキングへ



  • 不適応能力と理科の勉強



  • 中学受験算数学習法〜塾に頼らず家庭で算数対策



  • 夏休みの利用とお母さんが教える国語



  • 中学受験の入試過去問はこちらで無料ダウンロード→過去問ネット過去問データベース



    「幸せ受験塾」の総目次はコチラ



    「指導の現場・雑記」の総目次はコチラ



    このボタンをクリックすると、あなたのMy Yahoo!に追加され最新の記事を読むことが出来ます。

  • スポンサードリンク