みなさん、お疲れ様です。バタバタしていて、つい投稿がおろそかになってしまいました。時が経つのは本当に早いです。



 先日、「夏休みは何をやればいいの」というご相談がありました。



 まとめ用としては、次の問題集がコンパクトで使いやすいです。特に理科は、そのまま入試問題に使えそうな形式になっていて、自習用に最適です。

1.「受験理科-生物・天体・地学-総仕上げ1行問題テスト548選 (中学入試特訓シリーズ)」(154ページ)

2.「受験理科-物理・化学-総仕上げ1行問題テスト530選 (中学入試特訓シリーズ)」(139ページ)

3.「受験算数総仕上げ3段階テスト50選―よくでる最新入試問題 (中学入試特訓シリーズ)」(問題が90ページ、偏差値50〜55程度)




 小6にとって夏休みは天王山なのですが、実は小5にとっても天王山です。中学入試でつまづくのは、だいたい小5の秋なんですね。急に学習内容が難しくなることと、こどもの反抗期が相まって、行き詰まり感がでてくることがあります。



 現在小4や小5の方は、夏休みだけでなく、秋以降のスケジュールもにらんで、上手に夏休みを利用する必要があります。四谷大塚のカリキュラムを利用している人は、そのカリキュラムを1か月くらい先取りして、ゆとりをもって学習するのがベストですね(対策例はコチラ)。



 さて今回の格言集は、「合格のヒント」です。




 【中学受験・高校受験勉強法 格言(38)】

 「合格する自信」より、「やってきたことへの自信」


 
 
 面白い寓話で、「レマン湖の釣り人」という話があります。それは次のような話です。



 スイスのレマン湖の湖畔で、「ボーッ」と釣りをしている釣り人を見かけた人が近づいて、こう言いました。「魚がこんなにたくさんいるのだから、網を使えばいっぱい取れますよ」

すると釣り人は「網でたくさんの魚をとってどうするのですか?」と聞き返しました。

「魚を市場に持っていけば、いいお金になるじゃないですか」。すると釣り人は「お金に換えてどうするのですか?」と聞き返しました。

「お金があれば、この湖のほとりに別荘を建てることもできるじゃないですか?」。すると釣り人は、「別荘を建ててどうするのですか?」と聞き返しました。

「別荘があれば、一日、ボーッと釣りを楽しめるじゃないですか!」



 そうですね。通りすがりの人のアドバイスは、釣り人には全く無意味だったんですね。受験の世界でも、やる気のないこどもはまさに「レマン湖の釣り人」なんです。「今はこれと言って不便を感じていないから、別にがむしゃらに勉強しなくたっていいや」って、こんな感じでしょうか。



 しかしだからといって、のんべんだらりとさせておいていいわけありません。だから「がんばれば○○に合格するから、がんばろうよ」って、力のない応援をかけ続けることになるわけです。



 するとこどもは、頑張るときもあれば、頑張らないときもあって、周囲をやきもきさせます。これは、頑張ることが「合格するため」にあるからなんです。合格はずっと先の話だから、今はほどほどにがんばる」なんですね。



 もちろん、これでは思い通りの学校に合格できるはずもありません。日々の勉強の積み重ねが大切なことは言うまでもありません。



 合格していくこどもというのは、「合格する自信」はなくても、「それまでやってきた自信」のあるこどもです。合格するかどうかはフタを開けてみなくては分からない。しかし、合格の直前までは全力を尽くしたし、もうほかにやることはない、ということです。



 そのようなこどもは、日々の生活で、勉強時間を自分でコントロールすることができる、そして、机やカバンの中が整理整頓されていることが多いものです。



 もし今、「レマン湖の釣り人」のような状態であれば、「今やっていることへの自信」「これまでやってきたことへの自信」をつけさせるのがよいと思います。それを続けることができれば、きっと良い変化が起きると思います。



 いつもありがとうございます!ご質問があればお気軽にお寄せください。



コメント・トラックバックフリーです!清き一票、よろしくお願いします→人気blogランキングへ



  • 東大合格者のノートは必ず美しい



  • 不適応能力と理科の勉強



  • 中学受験算数学習法〜塾に頼らず家庭で算数対策



  • 夏休みの利用とお母さんが教える国語



  • 中学受験の入試過去問はこちらで無料ダウンロード→過去問ネット過去問データベース



    「幸せ受験塾」の総目次はコチラ



    「指導の現場・雑記」の総目次はコチラ



    このボタンをクリックすると、あなたのMy Yahoo!に追加され最新の記事を読むことが出来ます。

  • スポンサードリンク