みなさん、お疲れ様です。今日はよく晴れて気持ちいいですね。明日、私は久しぶりのロードレース(西湖)です!ぜんぜん練習していないのでちょっぴり不安ですが、まあ10kmだから完走はできそうです。どうか晴れますように!



 さて今回は、先延ばしの対処法その3、事前準備です。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



■優秀な子どもが中学入試で失敗する10の理由 その3<思考を行動に移すことができない(すぐやらない、先延ばしにする)>



すぐにとりかかる準備ができていない(中学受験・中学入試)



 子どもに「勉強しなさい」って言えば、「うん、分かってる」「やるよ」なんて、そのときばかりの返事が返ってきます。



 しかし実際には、10分、20分と、勉強の開始時間はずるずると先延ばしになりがちです。



 しかも、いざ勉強し始めたかと思えば、教材を机の上にばらまいたまま、何ともまぁ、要領の得ないこと。これじゃぁ、イラッとくるのもしかたないですね。



 だからといって、すぐ始めなくてよいわけはありません。そこで、子どもがすぐに勉強にとりかかることができるような仕組みづくりを3つ、考えたいと思います。



 まずやらなければならないことは、勉強に関係しないものは子どもの視界から消滅させることです。いろいろなものが目に入ってしまうと、つい楽しそうなものに関心が向いてしまうからです。



 そのためには、大きめの箱を用意して、マンガやゲームなど今からする勉強に直接関係ないものは片っ端からこの箱の中に放り込んでください。1〜2分もあれば完了。捨てるわけではなく、使うときには取り出せば済む話ですから、子どもの抵抗も少なくて済みます。



 しかも、後々になっていつまでも取り出されないものは何らかの形で処分すればいいので、結局は部屋がすっきりします。



 まずは、勉強に関係するもの以外は子どもの視界からなくしてしまいましょう。



 そして次は、やるべきことをリストにしておくことです。



 子どもに「勉強しなさい」と言えば、子どもは「やる」というのが普通です。



 なぜならば、大雑把な問いに対しては、あまり考えなくても答えやすいものだからです。「旅行に行こうか」といえば、別に細かいことは言わなくても、子どもは「行く、行く」と言うのと同じです。



 だから、子どもが「うん、勉強する」って素直に返事をしたからといって、すぐには勉強し始めるわけではないんです。



 そこで、やるべきことをすぐやれるように、リストを作っておきましょう(具体的な方法については別項)。



 リストの典型例は、「自動車の車検」です。自動車の修理はかつて、所有者の申告によって個々の修理・メンテナンスを都度に行っていました。しかしそれでは、なされるべき修理がなされないことがあり、それは同時に自動車工場にとっての機会損失となってしまう。



 そこで自動車工場が一つのパッケージとして定期的な「車検」を考案し、現在に至ったと言われています。



 小学生の勉強の場合、機会損失を被らないようにするためにするリスト作りのポイントは、(1)すぐとりかかることができるものから順に配列すること、そして、(2)普段の勉強と試験前とを区別すること、の2点です。



 いきなり困難な課題から取り組もうとすれば、当然手は出にくくなるのが人情です。いたしかたありません。だから、すぐにとりかかることができるものから順にとりかかる。



 そして、普段の勉強と試験前の勉強とは、範囲は違いますからリストの内容も当然異なります。



 中学生や高校生であれば、学校の定期試験があるので、自然と勉強にメリハリがあります。これに対して、小学生の場合、学校の定期試験がないせいか、普段の勉強と模擬試験対策としての勉強のメリハリがつきにくいものです。



 確かに塾は小テストをしてはくれます。しかし、毎回授業で小テストをしてくれるから大丈夫、とはゆかないのが現実です。



 模擬試験は自分の学力をメンテナンスするよい機会ですから、試験日の2週間前からしっかり準備しておきましょう。



 さて、すぐに勉強にとりかかるための最後の方法は、机に向かっているとき以外にも勉強になる、あるいは勉強のきっかけになるような環境を作ることです。



 例えば、覚えが悪いものは紙に書き出して壁に貼っておく。日常よく目につくところに貼っておけば、繰り返し目に入ることが期待できます。



 そして、だいたい覚えたたそれをはがしてファイルし、また別の紙を貼る。これをくり返してゆけば、自分だけの暗記ノートが完成し、後々思い出すのが楽になります。





コメント・トラックバックフリーです!清き一票、よろしくお願いします!

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ