みなさま、お疲れさまです。今回は、ニュートン算の基本です。次回の応用が本番で出ますので、その前段階として、しっかり理解してください。親子で解くのも面白いですよ。さあ、さっそく取り組んでみましょう。

【第1章 数の性質 p.52 例題】
(1) 80 人並んでいる行列に,さらに毎分4 人ずつ加わってゆきます。窓口を1 つ開けると,80 分で行列がなくなります。
  〜觚1 つから1 分間に出る人数は何人ですか。
 ◆〜觚を2 つ開けると,何分何秒で行列がなくなりますか。

(2) 太郎は毎月,月初めに決められた額のお小遣いをもらっています。太郎は先月の未に何円かのお金を持っていました。今月から毎月1100 円ずつ使うと12 か月で太郎のお金が0 円になります。また,毎月1200 円ずつ使うと9 か月でお金が0 円になります。
  )莊遒里小遣いはいくらですか。
 ◆\莊酲に持っていたお金はいくらですか。
  毎月1400 円ずつ使うと,何か月で持っていたお金が0 円になりますか。

(3) ある学校の入学願書受付開始時刻にはすでに200 人の行列ができていて,受付開始後も1 分間に3 人の割合で行列に加わる人がいます。受付の窓口を1 つにして受付を始めたら,ちょうど100 分間後に行列はなくなりました。もしこのとき,受付の窓口を3 つにしていたら,何分で行列はなくなりましたか。ただし,各人の受付に要する時間は同じとします。

【解説】
(1) ココから受講開始してください。
(2) ココから受講開始してください。
(3) ココから受講開始してください。

【その他の問題】
その他の問題はココから確認してください。

※算数の成績が伸び悩んでいる人は、ココで、その原因を解説しています。

↓中学受験のためにななる事があります↓

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ