中学受験 算数・理科の勉強法 動画解説

中学受験の算数と理科の苦手意識をなくすためのブログ 動画解説

 みなさん、お疲れさまです。2019年9月から、中学受験の算数専門塾を始めています。現在、小5生が4名、小1が1名、小4が1名です。始めてから2か月弱ですが、効果が出てきました。

 その1例は、小5の男の子です。活発で落ち着きがありませんが、頭の回転が速い子です。その子の塾(早稲田アカデミー)の9月22日の算数の成績はあまりよくありませんでした。これが、私の塾にはいりたてのときの成績です。
 9月

 偏差値が41.6ですね。小5の夏休み以降は、食塩水とか比とかが出てきて、理解しないまま先に引きずられるようにして塾通いを続けると、このような成績になります。苦しんでいるのは、この子だけではありません。

 しかし、ちょっと指導を工夫すると、次のような結果になります。10月6日の公開組分けテストです。
 10月

 偏差値が、前回よりも約10ポイント上がっています。正答率も、前回の36%から、今回は56%に上昇しています。これには、カラクリがあります。

 私は、大小の集団・個別塾をたくさん研究してきましたが、成績が上がらない原因は明らかです。それは、「理解不足と練習不足」です。

 できない子をできるようにする方法、すなわち「理解と練習」を確実にするためのシステムは次のようなものです。まずは、下のリンクからプリントをダウンロードしてください。
プリントダウンロード

 プリントの内容は、「授業編」と「進級テスト」の2部構成です。授業では、「授業編」のプリントを、それを全解説した動画で学習してもらいます。全部で99段階あります。

 授業編のプリントに解法をまとめて、さらにそれを自力で解いてもらい、質問があれば指導します。
 ここで自信がついたら、「進級テスト」を受けます。問題レベルは、A(前回の復習)、Bレベル(偏差値50レベル)、Cレベル(偏差値55レベル)、Dレベル(偏差値60レベル)、Eレベル(偏差値65レベル)があり、正答できたレベルを認定します。

 大事なことは、授業プリントの内容は徹底して教えますが、進級テストの問題は絶対に解説しないことです。進級テストが解けない生徒は、そもそも理解不足なんです。だから、進級テストが合格しないのなら、授業プリントにかえって、本質的に理解をしないとなりません。
 このようにすると、進級テストに合格したい生徒は、必死に理解しようとするようになります。他人との競争は偽りの必死さですが、自分との競争は本当の必死さです。

 もっと大事なことは、Eまでのレベルのどこまで到達するかは、本人に任せることです。中学受験は大学受験と同じく、どこまで難しいことをやるかは、本人が決めなければなりません。そのためには、自分はどこまでのレベルに到達しているかを知る必要があります。それを知っていれば、チャンスがあればもっと難しい問題に挑戦するようになります。

 もう一人、小5の女子は、塾(サピックス)での「算数デイリーチェック(511−17)」が、150点中60点でした。私の塾に入りたての頃で、すでに勉強が嫌になっていました(私の塾に入る前はT〇〇〇Sという有名な個別指導塾にも通っていました)。しかし最近になって、「511−26」では125点取れるようになっています。

 成績低迷で苦しんでいる子どもはたくさんいます。その子どもたちは、親に申しわけなく思っていて、今の勉強方法では苦しいのに、それを言い出せずにいます。周囲の大人は、まずそこを理解してあげる必要があります。そして、子どもたちが、自分の能力に挑戦し始めたとき、親は初めて、心の底から子どもを応援できるようになります。

 解説動画のサンプルは下記からご覧いただけます。集団指導でも個別指導でもできない効率的な説明の工夫がなされています。プリントも動画もすべてオリジナルです(大手塾での御三家指導の実績をすべて投入しています)。

 

 勉強法で悩まれている方のお力になりたいと思っています。教場は、JR山手線高田馬場駅から徒歩2〜3分です。ご相談は下記のフォームからご連絡ください。

 理科は私のYouTubeチャンネルでどうぞ。




↓中学受験のためにななる事があります↓
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ   人気ブログランキングへ


みなさん、お疲れさまです。このページは、高校受験のための数学動画解説です。
学習する分野を選んで、プリント(QRコードつき)をダウンロードしてから、動画をご覧ください。
手を動かすことが大事ですからね。

〈掲載予定〉
まずは、「ポイント解説編」を全学年アップロードします。
YouTubeでの視聴利便を考えて、中3⇢中1の順で掲載します。
そのあとで、問題演習編を2パターン掲載していく予定です。



【目次】高校受験 数学講座
中1数学
中2数学
中3数学
まとめ


中1数学


準備中

中2数学


中3数学

中3数学QRコード付きプリント
23.場合の数プリントダウンロード
24.確率・箱ひげ図プリントダウンロード


中3数学

中3数学QRコード付きプリント
1.多項式の乗除プリントダウンロード
2.乗法公式プリントダウンロード
3.因数分解の基本プリントダウンロード
4.因数分解の応用プリントダウンロード
5.式の計算の利用プリントダウンロード
6.平方根の導入プリントダウンロード
7.平方根の変形プリントダウンロード
8-1.根号をふくむ四則計算プリントダウンロード
8-2.根号をふくむ四則計算プリントダウンロード
9.平方根の応用プリントダウンロード
10.2次方程式の解法プリントダウンロード
11.2次方程式の解法プリントダウンロード
12.2次方程式の利用プリントダウンロード
13.2次関数とそのグラフプリントダウンロード
14.2次関数の変域・変化の割合プリントダウンロード
15.2次関数の応用プリントダウンロード
16-1.関数と図形プリントダウンロード
16-2.関数と図形プリントダウンロード
16-3.関数と図形プリントダウンロード
17-1.三角形の相似条件プリントダウンロード
17-2.三角形の相似条件プリントダウンロード
18.平行線と線分の比プリントダウンロード
19-1.中点連結定理プリントダウンロード
19-2.中点連結定理プリントダウンロード
20-1.相似の応用プリントダウンロード
20-2.相似の応用プリントダウンロード
21-1.相似と面積・体積プリントダウンロード
21-2.相似と面積・体積プリントダウンロード
22.円周角の定理プリントダウンロード
23.円と相似の証明プリントダウンロード
24.三平方の定理プリントダウンロード
24.三平方の定理プリントダウンロード
25.三平方の定理平面図形プリントダウンロード
26.三平方の定理と空間図形プリントダウンロード
26.三平方の定理と空間図形プリントダウンロード
27.三平方の定理の利用プリントダウンロード
28.標本調査プリントダウンロード





↓中学受験のためにななる事があります↓

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

 みなさん、お疲れさまです。今年から、クイックラーニングをご覧いただいている方の中から、生徒さんを募集していましたが、満席になってしまいました。「どうしても」という方は、メッセージをください。勉強法は下記の通りです。



対象となる方


 中学受験を控えた小4生〜小6生。塾に通われている方で、未消化なまま、カリキュラムがどんどん進んでしまい、成績が上がらないときは、根本的に勉強法を改善します。
 科目は、算数・国語・社会・理科の中から1科目以上を、効率よく指導します。
 通塾時間のムダを省くため、ご自宅にお伺いして指導しますので、保護者の方に授業を見ていただけます。お子さんの成長を実感していただけます。
 指導可能地区は、各線新宿駅から1時間以内を目安にしております。
 指導にあたって重要なことを下の動画で解説しています。
 エリート養成講座バナー





算数の勉強法


 算数の指導では、次のテキストの中から、必要に応じたものを用います。
 (1) 計算 中学入試 でる順過去問 計算 合格への920問  四訂版 (中学入試でる順)
 (2) 文章題・図形 算数ベストチェック (日能研ブックス)

 (1)と(2)は最低限理解する内容です。4年生・5年生・6年生と、どんどん教材を増やすのではなく、(1)と(2)の内容を繰り返して学習して、基本を徹底するとともに、早く解けるようにすることが王道です。

 (3) クイックラーニングでアップロードした問題をまとめたテキスト「中学受験青本(算数)
 
 (3)は、解法の整理や難しい問題へのチャレンジのために使用します。各問題にQRコードがついていますので、解法を忘れても、動画ですぐに確認することができます。


国語の勉強法


 国語の成績が安定しない、あるいは上がらないという場合には、3つの問題があります。
 1つ目は、語彙力が足りない、という致命的な問題です。この問題に対しては、地道に努力する必要があります。
 この問題を解決する必要があるときは、「中学入試用 国語力がアップすることば1200」という問題集を使います。これは、実践的な問題集で、語彙の意味を考えながら解く仕様になっています。
 これを終了したら、「サーパス国語 知識編」という問題集で、過去の入試問題に出題された国語の知識を固めます。この問題集は塾専用教材ですので、私が入手します。

 2つ目は、文章の構造が分からない、という問題です。文章の要点をとらえながら読んでいないので、とんちんかんな答えを書いてしまう、ということになりがちです。
 この問題を解決する必要があるときは、「中学入試を制する国語の「読みテク」トレーニング 説明文・論説文」という問題集を使います。この本の内容は、「要約」です。要約をすることによって、文章の内容に意識を向けると同時に、自分の言葉を交えて文章を書く練習になります。

 3つ目は、基本的な論点を知らない、という問題です。文章というのは、ある背景に沿って語られていて、ある種のおとしどころがあります。そのため、さまざまなジャンルの過去問を解くことで、さまざまな論点を頭に入れる必要があります。この問題を解決するためには、「サーパス国語 読解編」という問題集を使います。


理科の学習法


 理科は、4教科の中で、一番早く習得できる科目です。要領の良い暗記法と、原理原則から考える思考力という2つの側面から、効率よく学習しましょう。
 教材は、次の2冊です。
 (1) 理科メモリーチェック (日能研ブックス)
 (2) クイックラーニングでアップロードした問題をまとめたテキスト「中学受験赤本(理科)


社会の学習法


 社会は、覚える知識量が多いため、好きか嫌いかがはっきり分かれる教科です。社会が苦手な人は、最低限の知識量を確実に覚えることが必要です。
 そのために、社会では次の教材を使います。
 (1) 中学入試 くらべてわかるできる子図鑑 社会 改訂版
 (2) 中学入試 自分でつくれるできる子ノート 社会 改訂版

 (1)は200ページながら、地理・歴史・公民がすべて学習できます。これで理解した後に、(2)で練習です。(2)はマーカーで色分けしたりして「作業」がともなうので、楽しく取り組むことができます。

 ただ、(1)と(2)だけでは、分量が不足していることは否めません。また、時事問題にも対応していません。そこで、最新の入試問題を解くことになります。そのための本は、「2019年度受験用 中学入学試験問題集 社会編 (中学入学試験問題集シリーズ)」です。いわゆる「銀本」ですね。


指導中の小6生(女子)の例


 1回の指導がどのような流れか、一例を挙げてみましょう。13:00から指導開始で、2時間の授業です。

 12:30〜13:00 先生が到着するまでに、国語長文を解いておく。
 12:55      先生到着
 13:00〜13:30 国語長文の添削と解説
 13:30〜14:15 算数演習
 14:15〜14:30 社会の宿題の確認と次の単元の解説
 14:30〜15:00 理科の宿題の確認と次の単元の解説、国語の語彙の宿題の確認

 小6生の4教科指導の場合はこのような流れになります。2時間先生がつきっきりでキツイ授業のようにみえますが、こどもは「あっと言う間に終わった」と言ってくれます。算数と理科は、クイックラーニングの動画で自分で学習できる部分が多いので、効率的に学習できます。


指導料金・申込方法


 指導料金は、1時間6,500円です(交通費別途)。
 家庭教師センターを通して中学受験プロ家庭教師を雇うと、入会金21,000円+1時間6,000〜9,900円程度になります。(参考)一橋セイシン会

 まずは、無料でご相談に伺いますので、下記のメールフォームから体験授業をお申し込みください。
 5月中に受講を開始された方は、クイックラーニングのテキスト(算数・理科合計3冊)を無料でプレゼントしますね。




↓中学受験のためにななる事があります↓
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ   人気ブログランキングへ

みなさん、お疲れ様です。クイックラーニングのYouTube動画解説の再生回数が40万回を超えました、ありがとうございます!




ただ、対応テキストをダウンロードマーケットでPDFダウンロードする形式で頒布していたのですが、ダウンロードマーケットがダウンしてしました。テキストが必要な方にはご不便をおかけしております。

そこで、冊子形式のものをご自宅までお送りできるようにしました。テキストの外観は下記のようになります(算数の数量編)。
DSC_0002DSC_0007DSC_0008

内容は、全ページを下のカタログでご覧いただけます。
【算数・数量編】


【算数・図形編】


【理科・全分野】


ご購入は下記からお願いいたします。
※ご注意 問題集のレベルは、偏差値50以上の中学校が対象です(お子さんの偏差値ではありません)。小5の夏休み以降の方が始めるのに最適です。
クイックラーニング公式教材を入手することができるページです。有料テキストのほか、無料プリントもあります。


↓中学受験のためにななる事があります↓
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ   人気ブログランキングへ

中学受験で集団塾に通っているが成績が伸びない。これが重症になると、「やっぱり家庭教師かな」と思いますよね。そんなとき、「良い先生に教えてもらいたい!」と思うのが人情。

そこで、良い家庭教師の先生を選りすぐるための6つのチェックポイントをお届けします!



⇢新規登録・家庭教師検索無料

中学受験生を指導できる力があるか


 まず学力ですが、最低でも四谷大塚の予習シリーズが教えられる、あるいは志望校の合格実績がある、等の点で判断することになるでしょう。

 一方、中学受験生を教える場合、相手は小学生ですから、一方的にしゃべりまくるのではなく、子どもの混乱した話を整理し、子どもに安心感と信頼感を与えられる人が望ましいでしょう。
この点については、次のチェックポイント以降でみていきます。

到着が遅かったり早かったときに、こちらに気を使っているかどうか


約束した時間を守ることは当然です。有名な言葉に「失った金は取り戻せるが、失った時間は取り戻すことはできない」というものがあるくらいです。

 そこで、勝手な都合で連絡なく数十分も早く来たり、息せき切ってなだれ込んで来るような人がいますが、それは自己中心的な性格の表れとみてよいでしょう。

 一般に社会常識として、到着するのは約束時間の5分前が原則です。もし約束を守れそうにないならば、必ず一報を入れる。このような相手の都合を考えた行動を取ることができない人ならば、後々、意思のすれ違いが生じることになります。

わざと10分くらい無意味に待たせてみる


責任感には程度があって、「ここまでが私の責任だ」と割り切るタイプもいれば、「相手を幸せにしてあげよう」と思い、相手のことを良く知り、ベストの関係を築こうとするタイプもいます。できれば「相手を幸せにしてあげよう」というタイプの先生がいいでよね。

 そこで、そんなタイプの人かどうかを調べるために、わざと10分くらい無意味に待たせてみる、という方法があります。
 
 待たされている間に、いつでもこちらの行動に反応できるようにジッとしていることができればOK。そうではなくて、携帯をいじったり、手帳をペラペラめくってたりする人は、相手のことを真剣に考えない可能性があります。

先生の提案(やり方)と違うやり方を逆提案してみる


 塾では先生に相談できないから家庭教師をお願いすることにした、というご家庭は多いと思います。それなのに、「家庭教師の先生に話が通じない」なんてことになれば残念ですね。

 そこで、そんなイヤなことが将来起こりうるかどうかをチェックするために、先生の提案(やり方)と違うやり方を逆提案してみる、という方法があります。
 
 提案する内容は、例えば、先生が「このテキストでいきましょう」と言うのに対して、「うちの子にはコチラの方が合うと思いますけど、どうでしょう?」 といったもので良いのです。大事なことは、親が先生の意見と異なる意見を申し向けたときに、先生がどんな表情をしているか、を見ることです。

 そのときの表情が冷静であればOK。そうではなくて、先生の表情が「ムッ」としたり、「しかし…」なんてすぐに反応したときは、相手の立場にたって考えることができない可能性があります。
そうではなくて、こちらの「心配な気持ち」を汲んで、諭すように分かりやすく説明してもらいたいものです。

コミュニケーションを正確に取ることができるか


 コミュニケーション力は、家庭教師としての指導力の重要な一部です。特に、相手の言うことを十二分に受け止めないと、1対1の信頼関係を築くことができません。

 そこで、こちらの言うことを先生が正しく理解しているかどうかは、親が言いたいことを先生が自分の言葉で「こういうことですね」とフィードバックできるかどうか、にかかっています。例えば、話を聞くときに相槌を打ったり、メモをとったり、理解していることを目が語っているか、がチェックポイントです。

 それに対して、親が話している途中に意見をさしはさむ先生、あるいは、即答した後にその意見を修正したりする先生は、コミュニケーションを正確にとることができないと考えてよいでしょう。

最後に「ご質問はありますか」と聞いてみる


 最後の段階で、こどもの成績とか志望校、あるいは不得意分野など、すでにでた話を再び聞いてくるようならば、話を聞いていないか、コミュニケーション力が低い証拠です。

 このような場合、先々も接していてイライラすることや行き違いが生じることがありますので、避けたほうがよいでしょう。

⇢新規登録・家庭教師検索無料

まとめ


 私たちのように「先生」と呼ばれる職業につく者として、「好ましくない先生像」というものがあります。それは次のような先生です。

 笑顔が少ない、敬語ばかりを使う、冗談が通じない、うまくいかないときに強がりを言う、他人の欠点をあげつらう、他人の性格や意見を悪意をもって受け取る、おかしくないのに笑う、建前しか言わない、人の提案をあまりにも受け入れない、極端に融通がきかない、難しい理屈を述べて煙にまく、答えられない質問を受けるとムッとする。

 どんなにおエラい先生でも、こんな先生だと1対1で指導を受けたいとはだれも思いませんよね。みなさんが良い先生に恵まれることを本当に願っています!

 ↓ プロ講師山田の授業を受けることができます。
直接指導バナー




↓中学受験のためにななる事があります↓
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ   人気ブログランキングへ

みなさん、お疲れさまです。中学受験算数の規則性の解説をYouTubeにアップロードしました。











【特別講座】N進数
















↓中学受験のためにななる事があります↓
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ   人気ブログランキングへ



みなさん、お疲れさまです。中学受験算数の場合の数の解説をYouTubeにアップロードしました。



【特別講座】リレー型と当番型



















↓中学受験のためにななる事があります↓
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ   人気ブログランキングへ

みなさん、お疲れさまです。中学受験算数の分数の解説をYouTubeにアップロードしました。


26.分数2

27.分数3

28.分数4


↓中学受験のためにななる事があります↓
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ   人気ブログランキングへ

みなさん、お疲れさまです。中学受験算数の倍数と約数の解説をYouTubeにアップロードしました。















↓中学受験のためにななる事があります↓
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ   人気ブログランキングへ

みなさん、お疲れさまです。中学受験のつるかめ算の解説をYouTubeにアップロードしました。












↓中学受験のためにななる事があります↓
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ   人気ブログランキングへ

↑このページのトップヘ