中学受験 算数・理科の勉強法 動画解説

中学受験の算数と理科の苦手意識をなくすためのブログ 動画解説

中学受験で集団塾に通っているが成績が伸びない。これが重症になると、「やっぱり家庭教師かな」と思いますよね。そんなとき、「良い先生に教えてもらいたい!」と思うのが人情。

そこで、良い家庭教師の先生を選りすぐるための6つのチェックポイントをお届けします!



style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-8206925637232083"
data-ad-slot="1624706233">





ワザその

(1)中学受験生を指導できる力があるか


 まず学力ですが、最低でも四谷大塚の予習シリーズが教えられる、あるいは志望校の合格実績がある、等の点で判断することになるでしょう。

 一方、中学受験生を教える場合、相手は小学生ですから、一方的にしゃべりまくるのではなく、子どもの混乱した話を整理し、子どもに安心感と信頼感を与えられる人が望ましいでしょう。
この点については、次のチェックポイント以降でみていきます。

ワザその

(2)到着が遅かったり早かったときに、こちらに気を使っているかどうか


 約束した時間を守ることは当然です。有名な言葉に「失った金は取り戻せるが、失った時間は取り戻すことはできない」というものがあるくらいです。

 そこで、勝手な都合で連絡なく数十分も早く来たり、息せき切ってなだれ込んで来るような人がいますが、それは自己中心的な性格の表れとみてよいでしょう。

 一般に社会常識として、到着するのは約束時間の5分前が原則です。もし約束を守れそうにないならば、必ず一報を入れる。このような相手の都合を考えた行動を取ることができない人ならば、後々、意思のすれ違いが生じることになります。

ワザその

(3)わざと10分くらい無意味に待たせてみる


 責任感には程度があって、「ここまでが私の責任だ」と割り切るタイプもいれば、「相手を幸せにしてあげよう」と思い、相手のことを良く知り、ベストの関係を築こうとするタイプもいます。できれば
「相手を幸せにしてあげよう」というタイプの先生がいいでよね。

 そこで、そんなタイプの人かどうかを調べるために、わざと10分くらい無意味に待たせてみる、という方法があります。
 
 待たされている間に、いつでもこちらの行動に反応できるようにジッとしていることができればOK。そうではなくて、携帯をいじったり、手帳をペラペラめくってたりする人は、相手のことを真剣に考えない可能性があります。


style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-8206925637232083"
data-ad-slot="1624706233">



ワザその

(4)先生の提案(やり方)と違うやり方を逆提案してみる


 塾では先生に相談できないから家庭教師をお願いすることにした、というご家庭は多いと思います。それなのに、「家庭教師の先生に話が通じない」なんてことになれば残念ですね。

 そこで、そんなイヤなことが将来起こりうるかどうかをチェックするために、先生の提案(やり方)と違うやり方を逆提案してみる、という方法があります。
 
 提案する内容は、例えば、先生が「このテキストでいきましょう」と言うのに対して、「うちの子にはコチラの方が合うと思いますけど、どうでしょう」 といったもので良いのです。

 大事なことは、親が先生の意見と異なる意見を申し向けたときに、先生がどんな表情をしているか、を見ることです。

 そのときの表情が冷静であればOK。そうではなくて、先生の表情が「ムッ」としたり、「しかし…」なんてすぐに反応したときは、相手の立場にたって考えることができない可能性があります。
そうではなくて、こちらの「心配な気持ち」を汲んで、諭すように分かりやすく説明してもらいたいものです。

ワザその

(5) コミュニケーションを正確に取ることができるか


 コミュニケーション力は、家庭教師としての指導力の重要な一部です。特に、相手の言うことを十二分に受け止めないと、1対1の信頼関係を築くことができません。

 そこで、こちらの言うことを先生が正しく理解しているかどうかは、親が言いたいことを先生が自分の言葉で「こういうことですね」とフィードバックできるかどうか、にかかっています。例えば、話を聞くときに相槌を打ったり、メモをとったり、理解していることを目が語っているか、がチェックポイントです。

 それに対して、親が話している途中に意見をさしはさむ先生、あるいは、即答した後にその意見を修正したりする先生は、コミュニケーションを正確にとることができないと考えてよいでしょう。

ワザその

(6) 最後に「ご質問はありますか」と聞いてみる


 最後の段階で、こどもの成績とか志望校、あるいは不得意分野など、すでにでた話を再び聞いてくるようならば、話を聞いていないか、コミュニケーション力が低い証拠です。

 このような場合、先々も接していてイライラすることや行き違いが生じることがありますので、避けたほうがよいでしょう。

結論!

まとめ


 私たちのように「先生」と呼ばれる職業につく者として、「好ましくない先生像」というものがあります。それは次のような先生です。

 笑顔が少ない、敬語ばかりを使う、冗談が通じない、うまくいかないときに強がりを言う、他人の欠点をあげつらう、他人の性格や意見を悪意をもって受け取る、おかしくないのに笑う、建前しか言わない、人の提案をあまりにも受け入れない、極端に融通がきかない、難しい理屈を述べて煙にまく、答えられない質問を受けるとムッとする。

 どんなにおエラい先生でも、こんな先生だと1対1で指導を受けたいとはだれも思いませんよね。みなさんが良い先生に恵まれることを本当に願っています!


↓中学受験のためにななる事があります↓
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ   人気ブログランキングへ

みなさん、お疲れさまです。中学受験算数の規則性の解説をYouTubeにアップロードしました。











【特別講座】N進数
















↓中学受験のためにななる事があります↓
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ   人気ブログランキングへ

みなさん、お疲れさまです。中学受験算数の場合の数の解説をYouTubeにアップロードしました。



【特別講座】リレー型と当番型



















↓中学受験のためにななる事があります↓
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ   人気ブログランキングへ

みなさん、お疲れさまです。中学受験算数の分数の解説をYouTubeにアップロードしました。


26.分数2

27.分数3

28.分数4


↓中学受験のためにななる事があります↓
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ   人気ブログランキングへ

みなさん、お疲れさまです。中学受験算数の倍数と約数の解説をYouTubeにアップロードしました。















↓中学受験のためにななる事があります↓
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ   人気ブログランキングへ

みなさん、お疲れさまです。中学受験のつるかめ算の解説をYouTubeにアップロードしました。












↓中学受験のためにななる事があります↓
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ   人気ブログランキングへ

みなさん、お疲れさまです。中学受験の平均算の解説をYouTubeにアップロードしました。






※算数の成績が伸び悩んでいる人は、ココで、その原因を解説しています。

※理科の勉強法で悩んでいる人は、ココで、ヒントを公開しています。

↓中学受験のためにななる事があります↓
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ   人気ブログランキングへ

みなさん、お疲れさまです。中学受験の空間図形の「水量」の解説をYouTubeにアップロードしました。

32.水量1

33.水量2

34.水量3

35.水量4

36.水量5

37.水量6

38.水量7



↓中学受験のためにななる事があります↓
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ   人気ブログランキングへ

みなさん、お疲れさまです。中学受験の空間図形の「回転体」の解説をYouTubeにアップロードしました。







↓中学受験のためにななる事があります↓
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ   人気ブログランキングへ

みなさん、お疲れさまです。中学受験の空間図形の「円すい」の解説をYouTubeにアップロードしました。







↓中学受験のためにななる事があります↓
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ   人気ブログランキングへ

↑このページのトップヘ